連ちゃん釣行!悔しさと楽しさは釣りの良いところ!

2015【サーフ】 釣行日 10/11
雨が降っているが、朝一からサーフへ乗り込む。前日のシーバスポイントには、いきなり入らず数キロほど手前からランガンを開始するものの反応なし。

結局、前日のポイントで少し粘るが「ソゲ」のみで9時に終了。

ビーチウォーカーハウル

13時、ランガン開始!
前日のヒットタイムが恐らく時合いと判断?それまでに良さげなポイントを探す。良さげなポイントを発見!

時合いであろう時刻までに水深、流れ等をチェックする。

ひたすら歩いて気になる馬の背ブレイクを発見!ここで決め撃ちで時合いまで粘る。

時合いと予測した時刻に「ヒラメボイル~!」見逃しません。

着低から2回しゃくって「ヒット!」グッドサイズな奴とファイト。

しかし、ズリ上げ開始直後にバレる。

次のキャストでまた?「ヒット~!」慎重にランディング。

クロノタイドCRNT-982M

その後、2バイト&ギリサイズを追加で終了です。

クロノタイドCRNT-982M

クロノタイドCRNT-982M
ビーチウォーカーハウル21g 4インチ

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.