冬シーバス知らなきゃ損する冬パターン!キーワードは?

2012年12月15日
東京湾奥の冬は、シーバスの数がかなり減ります。場所によってはフッコサイズなら何とか… そんなお話ですが!冬と言っても12月、年末まで~

【PR】

冬シーバス知らなきゃ損する冬パターン!キーワードは?

2月初めの立春を迎えたら、春の釣りをして下さいね~

人間の季節と魚の季節は違いますよ!二十四節気を参考にしてください。

冬シーバスを攻略せよ!

フッコサイズなら、暖かくなってからでも良いのだが、魚を釣る感触を味わいたいと思うのが釣り人だ。

東京湾奥の冬のベイトはカニとマイクロ系(アミ)ハゼ、コノシロなんかも捕食しています。

私は、カニパターンに絞って釣りを繰り返しています。
「冬のアミパターン」冬シーバスがカニをベイトとしている場合は、ボトムを狙うのが普通の考えだと思います。

ですが、表層から中層を積極的に狙います。「カニが表層を泳ぐ?流され漂う?」

どちらか分かりませんが、間違いなく表層でカニを捕食しているのを確認しました。

「カニボイル!」を何度か目撃しカニを捕食している冬シーバスを毎年、楽しんでおります。

冬シーバスと言ってもこのカニパターンは11月下旬~12月までで、この時期を過ぎると厳冬シーバスの時期でシーバスの気配が無くなります。

1月中~下旬にもなれば、アフターシーバスの声も聞かれるようになります。

冬シーバスのカニパターンで、使うルアーは波動が弱くカニのように漂い泳ぐ様なルアーがお勧めです。

例えば邪道スーサン、ヤルキスティック、マリアの「THEファースト7cm」

アミパターンで有名なマリブ78、ラトリンラップRNR-5。

このバイブレーションは、ラトル入りでジャラジャラしすぎで逆効果だと思いでしょうが、このラトル音を出さずにルアーを引っ張る速度が適していると思われ、目安的とレンジが丁度良いのでオススメ!

釣り方として、ルアーを投げてゆっくりスローに引っ張ってくるだけ。

THEファーストをアップキャストから、ゆっくり流すと「冬シーバス」

冬シーバス

冬シーバスの口の中を見てもらうと、カニが居るのが見えます。

「弱波動+レンジキープ+ドリフト」流してるだけで釣れます。

反応がなくなったらルアーチェンジ「スーサン投入!」スーサンのハイピッチローリングが、カニ足の動く音とマッチしているのでしょうか?

冬シーバス

同じ波動は出したくないので1本釣ったらルアー交換。

お次は「ラパララトリンラップRNR-5」でレンジを下げ、音を出さずにスローに引っ張ってくる。

「ゴッン!」小振りなサイズがほとんどだが仕方がない。

冬シーバス

あちらこちらで、ボイルが出始めたらルアーチェンジ!

「ヤルキスティック6g」オリカラをカニボイルの先へ

冬シーバス

特に釣り方が難しい訳ではないので、カニが居そうな場所を探してチャレンジして下さい。

シーバス秋冬パターン攻略!「季節ごとの戦略」
シーバスの秋パターン冬パターン! 季節の違いでキーワードが変わってきます。 着眼点さえ間違えなければ楽しい釣りができるでしょう! ...
【PR】

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.