波止で小型青物シラスパターン「ライトな感じで」

2013年10月25日

青物のシラスパターンといってもライト青物なんで「ライト青物シラスパタ~ン攻略!」で進めていきます。

小型青物シラスパターン

ベイトがシラスの場合は手こずる時も多々あります。そんな時はハルシコ40gが効くらしいのですが、ルアー重量があって全然ライトじゃない。

ライト青物なんで、ライト重量が良いんです!

色々なルアーメーカーのHPを見ながら探してまくってたら「あっ!コレは?」DUOのマニックフィッシュ88/生シラス。

重さも11gとライトな感じで良い!

陸っぱりライト青物なんで、イナダやワカシ等の小型青物は貫通ワイヤーじゃなくても大丈夫。

ロッドを立て、トップをシェイキングしながら、水しぶきをあげてのリトリーブや水面直下を水面を割らないスピードで使ってみて下さい。

ベイトがシラスじゃなく、5cm前後のベイトにも有効です。

小型青物シラスパターン

ライト青物とはいえ狙って釣るにはやはり、あの手この手で悩みながら釣っていくしかありません。

釣れないナブラが釣れるナブラになるかも知れません?

いろいろなルアーをとっかえひっかえ試行錯誤の釣り。
ゲームフィッシングはおもろいよ~!

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.