二枚潮!境目が「ターニングポイント」異なる潮を把握

サーフヒラメ二枚潮

いきなりですが、皆さん!「二枚潮」
サーフのヒラメ釣りで意識したことありますか? フィールドの違いにもよりますが? どうですか?

湾奥のシーバス釣りでは「二枚潮」の言葉が頭によぎったりする場面があるかと思いますが、サーフでヒラメを狙っている時に「二枚潮」この言葉、忘れていませんか?

サーフヒラメでも意識することで釣果向上に繋がります。

二枚潮と言ったら河口が有名。

塩分濃度の違いによる二枚潮や流れと風向きが合わない二枚潮。 東京湾奥の二枚潮ってこんな感じでしょうか?

サーフにも存在しますよ!

「二枚潮」って言う言葉。サーフヒラメならではの二枚潮に着目していきましょう!

サーフヒラメの二枚潮!こんなところに注意せよ

二枚潮は主に河口や流れ込み、潮目なんかで大きな潮の違いが発生。

二枚潮と流れ込み

河口は汽水域から海水域。大雨だともろに淡水が海へと流れ出るのかは、わかりませんが順序的に「淡水→汽水→海水」一般的な二枚潮を意識していれば、問題ないと思います。

しかし「河口がらみ」「隣接」と言ったサーフは少ないと思いませんか?

まともな河川がダイレクトにサーフと繋がっているポイント? 地域にもよりますが、大抵が小規模の河川や流れ込み程度。

サーフでの二枚潮って影響あるの? スルーされがちな気もします。

上の画像を良く見て下さい。見覚えありませんか?場所ではなく、ちょろちょろ流れ出している「淡水」の流れ込み。(汽水ではなく淡水100%)

こんなポイントで釣りをされた経験ありますよね?

この淡水と海水の「二枚潮」に注意しなければならないのは「レンジ」「ベイト」「時期や時間」等があります。

「レンジ」

一般的なヒラメのレンジと違ってきますよね?流れ込む水の量にもよりますがレンジがシビア。

波の強さや横の流れで二枚潮もウロウロ。縦の二枚潮か横の二枚潮か?

「塩分濃度の違い」

ボトムに居るヒラメに影響は無いがベイトに影響が出る。ベイトが寄っていなければヒラメもいない?

(淡水を嫌うプランクトンやベイトに注意)

「時期や時間」

夏や冬の水温攻略!よく聞くのは、
「冬は水温が上がった日中!」
流れ込みの淡水って冬はメチャクチャ冷たい!冷たい水の比重って?

流れ込みは、サーフの一級ポイントでもありますが難易度も一級。

二枚潮の境目を見つけ出すことが出来れば、釣果は右肩上がり! 二枚潮を意識した釣りをオススメします。

https://seabasshowto.net/todays_catch92.html

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.