ゲームフィッシングってなに?定義?意味?

ゲームフィッシングってなに「釣りゲーム?スマホの?」釣りをしない人と話すとこんな感じになってしまいますが、今回はゲームフィッシングの定義や意味について

【PR】

ゲームフィッシングとは主観であり人それぞれ

一般的にと言うか?どこかの団体でゲームフィッシングとは「いかに細いラインで大きな魚を釣るか」っと言われています。競技のルールなのかはわかりませんが、この団体の主観的な考えであり客観的に考えると様々な考えがでてきます。

見栄を張り、無理して細いラインでのラインブレイク。その後の魚はどうなるでしょうか?

よく聞くのが「釣り場は汚さない、ゴミは捨てないマナーは守りましょう!」ルアーのロストはどうなんでしょう? 海を汚していませんかね?

釣った魚を「キープ」「リリース」ではなく「獲った魚の収益化かどうか?」漁師さん以外は「趣味&レジャー」だと思いませんか?

このように客観的に考えると様々な考えがでてくる訳で、定義というものではない気がします。

ゲームフィッシングは狩りごっこ

ゲームフィッシング

主観的ではありますがゲームフィッシングは「魚を釣って遊び楽しむ狩りごっこ」っと考え、すべての狩り遊びがゲームと考え楽しんでおります。

カブト虫やザリガニ釣りも同じだと思います。

釣りって釣れる場所をベラベラ喋ったり、むやみに公開したりしませんよね?ブツ持ち写真の背景をモザイク入れたりとか…(理由は様々です)

子供の頃はすでに、森や林と言った自然が徐々に少なくなり、カブトやクワガタ、ザリガニの獲れるところはベラベラ言わなかった気がしませんか?
(もちろん地域にもよります)
カブト虫を捕まえ林から出たら、上級生に見つかりカツアゲ状態。おまけに「カブト虫が群がる木を教えろ!」なんて時代がありましたねぇ~(笑)

あ~ 話がずれたんで戻します。

ゲームフィッシングとはポイント選定から始まり、そのポイントにマッチするタックル選び。狙い所や潮の流れを読む。状況判断とアプローチを組み立てて魚を釣って楽しむ遊び。

その時期、その時の状況を考慮しポイントを選び、釣果を得るまでがゲームフィッシング! ルアーに限らずエサ釣りも同じことが言えるでしょう。

釣りはポイント選びから始まっているのです!

今、始まったことではありませんが、SNS普及に伴い五感と言うか?野生の感性?と言うかわかりませんが、鈍ってきているような気がします。

子供の頃、ミミズ(ドバミミズ)を捕まえて釣りをしていましたが、ドバミミズを捕まえるとこから釣りは始まっています。
ミミズを発見するのが上手な人いませんでしたか?

この時代、ネットで調べれば簡単にミミズの見つけ方がわかりますよね! それと引き換えに「野生の感性」は鈍くなってくると思いませんか?

人や情報を頼れば、答えや釣果は簡単に得られると思います。

がっ!しかし

釣り人さんならではの判断力、応用力などといった経験値は「三歩進んで二歩下がる」 なかなか上達しませんよねぇ~

経験値を上げなければ「運」を引き寄せることも難しいでしょう!

経験とは?
人から聞いた情報や釣れる場所とかではなく、釣れた時の感覚、感触、潮流感、水中イメージ力、リトリーブ感などなど言葉では言い表せない感覚。

釣り人さん自信が感覚をマスターしなければ、前には進みませんよね?

人やネットを頼るより、自分の経験に頼る!

野生の感性を研ぎ澄まして「ゲームフィッシング」を楽しんでください!

ゲームフィッシングは趣味&レジャー!

一般的に釣り(ゲームフィッシング)は趣味やレジャーと言う認識でしたが、その遊びが「虐待」とも言われているのも事実です。

釣った魚のリリース、バラシた魚へのダメージ。非常に難しい問題ですよねぇ~

まずは意識することから…

シーバスを釣る為には運を味方につける?本気で!
2015年4月29日 最近、LINEスタンプの自作にチャレンジしてまして、ソフトの使い方を覚えるのも一苦労。 知識や技術向上は何をやっ...
【PR】

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.